猫が慢性腎不全になってからおもらしが!介護生活始まる

猫の慢性腎不全・・・今までそんな事無かったけれど、みぃやさんが腎不全になってから、ひとつだけ困った事がおこりました。

コタツの中だろうが、お布団の中だろうが・・・寝ている人の足の上だろうがお構いなしにちょっとだけ、おもらしをしちゃうんです。
(あ!ジーンズが濡れてる!(。>_<。)って気がつく事が多い)

「こたつの中」でされた時は、どうしようーって思いました。
リアルねこあつめ
※右はσ(・_・)がはまってるスマホアプリゲーム「ねこあつめ」の1枚
おなじシーンがあったので貼ってみた(^-^;) どこにいるか?まるわかり!

15歳(今年で16歳)だもんね、おもらしもしちゃうよね(。>_<。)
膀胱炎にかかったので、もしかしてその癖が抜けてないのかな?とも思いました。
※おしっこが出そうで出ない>おもらしをしてしまう場合は膀胱炎再発も疑われるけどそんな感じでは無かったかな?腎不全の治療で使う利尿剤の影響(点滴に入ってる?)という話も聞きました。

不幸中の幸い、腎臓が悪くなった猫ちゃんのおしっこは、さほど匂いません。
本来なら猫は濃いおしっこが出る動物なんだけど、腎機能が低下してると再ろ過できなくなっちゃうんで、だんだんと薄く水っぽくなってきます。
(その分、おしっこの量が増えるみたいですが)

老猫ちゃんを飼ってるお友達に聞いたら、歳をとると「おもらしは仕方ない」んだそうです。足腰、筋肉弱ってくるからねぇー そういえば・・・昨日お気に入りの箱から飛び降りる時、滑って落っこちそうになってた(;^_^A アセアセ・・・

老齢猫?
※これからは下の世話もしてくだせぇ~と訴えてる?

だもんで老齢猫の介護品?今日は探してみました。
■腎不全にかかった猫の介護生活に役立つグッズ

ペット用シーツ 洗えるタイプのものが経済的♪

ゲンダイ (GENDAI) 犬猫用洗えるペットシーツ L

みぃやと一緒にお布団で寝てるので、これは絶対必要かな?大きいのが安心だぁー
ペットシーツ>ちょっと柔らかいブランケットを上にひいて、寝る。
いつも寝てる場所あたり集中的にひくといいねー

寝る場所があちこち変わる子には、このシーツをベッドの上全面にひいてるという方も居ました。
シーツがずれる時は、両面テープでとめるんだとかΣ( ̄ロ ̄lll)なるほど!買っとこう。

そして、ニオイ対策には重曹が重宝する。
ペットシーツを洗濯する前に重曹を溶かしたぬるま湯に浸けるのがいいね
うんちのおもらしした時も重曹を雑巾に染み込ませ、粗相をしたところに
しばらく置いておくと、ニオイが消えるんだとか~♪

旅館で使ってる消臭液も便利そう※植物由来成分100%だから安心なんだ
人にもペットにもOKの純植物性消臭液【ニオイノンノ】

最後に・・・たぶん、いつかはお世話になる猫用のおむつ
わんこ用だけど、小型犬用なら猫でもOK

Amazonで一番人気の紙おむつだった。

ユニ・チャームペットケア ペット用紙オムツ Sサイズ 小型犬 30枚入

ペット介護用品って探すと色々あってびっくりしたけれど、それだけ長生きする猫ちゃんやワンちゃんが増えたって事だねー みんな頑張ってる!みぃやも頑張ろうねっ

【おまけ】ねこあつめはこんなゲームです。>ねこあつめ公式サイト

2 Responses to “猫が慢性腎不全になってからおもらしが!介護生活始まる”

  1. […] 2月27日の記事「猫が慢性腎不全になってからおもらしが!」 実は、なんと・・・みぃやさん、これ以来お漏らししていません。 とまった?Σ(・ω・ノ)ノ ストレス軽減されてきた?? […]

  2. […] 過去の記事にも書いてましたね(;^_^A アセアセ・・・ >>「猫が慢性腎不全になってからおもらしが!介護生活始まる」編 […]

コメントを残す