猫の慢性腎不全の新薬「ラプロス」を飲んでる猫ちゃん達の情報とその効果

在りし日のみぃやさん

2017年に東レが開発したという腎臓病の新薬「ラプロス」。効果はあるんだろうか?飲んでる猫ちゃん達の情報とか知りたいなーと思ったので、ちょっと調べてみる事にしました。

在りし日のみぃやさん 在りし日のみぃやさん・・・モフモフだったねぇ~

ラプロスの評判が知りたい

ラプロスは、完治させる特効薬では無いけれど、症状の進行を遅らせる効果があるみたいで、飲ませてる人も多く、SNSでも写真と経過をアップしてる人が増えてるますねぇ~゙゙(^ー^)゙

#ラプロス というハッシュタグで皆さん情報共有されています。

多頭飼いされてる方は、慢性腎不全で猫ちゃんを亡くされた経験があるので、薬の効果の感じ方が分かりやすいのかもしれないね (✿´ ꒳ ` )

お値段はいくらなんだろう?1錠100円~150円という話も聞きます。(毎日だと結構お財布的には痛いね・・・(。>_<。))

うちのみぃやさんには間に合わなかったお薬だけど、こんな風に、ラプロスを飲んで「数値が安定した」「体重が増えた」という猫ちゃん達の報告みると人ごとながら、嬉しくなっちゃいました。

セミントラを飲ませるか?輸液するしか出来なかった治療より、一歩進んだという感じかな?

末期の場合は、この薬の効果もなかなか厳しいみたいなんですけどね・・・(だから早めに腎不全は見つけるのが1番です。)

 

ラプロス詳細情報(回数・価格・注意点)

4月から新薬を飲ませてる人の情報を探していたら、動画をアップしてる方を見つけました。補足の情報が凄く役に立ちそうだったのでメモがわりに引用!

ラプロスやこの動画の補足:
・服用は朝晩の食後1日2回
・価格は1錠100円~150円
・生後10ヶ月未満は服用できない
・体重が7キロ以上の猫についての有効性は確認できていない
・副作用についてはまだあまりデータがない
・あいさんの場合…服用後、吐き気がみられたが、一緒に服用している肝臓の薬「ウルソ」とののみ合わせが悪あったのかも?薬を「グリチロン配合錠」に変えたら、吐き気は治まった
・あいさんの場合…週1から10日に1回のペースで、点滴をしながらの服用

 

ラプロスの飲ませ方は、錠剤のお薬と同じで横から口を開けさせてポイッと放り込む感じですねー(慣れると簡単みたいですが、うちも薬の飲ませ方には苦労したなぁ)薬の飲み合わせで吐き気がして吐いちゃう事もあったとかΣ(・ω・ノ)ノ

▼お医者様から貰う薬ってどうしてこんなに大きいの? 猫の薬

▼猫用のお薬の飲ませ方を書いた記事参照

猫の腎不全の数値

新薬は、あくまでも延命治療、合わない猫ちゃんも

新薬なのでまだ副作用は報告されていないみたいだけど、薬があわないのでは?と報告してる飼い主さんもいました。老猫ちゃんの場合は、体調が悪くなった時の原因確定が難しいんやね(。>_<。)

▼ラプロス開始直後の血液検査をアップしてる方のTweet(細かく数値を上げてらっしゃるので参考になりました)猫ちゃんは2018年14歳、うちのみぃやさん思い出すなぁ

 

投薬中は、一時的に検査結果が良くなったみたいですが、やはり高齢の猫には劇的な効果というのは感じられないみたいで、このあたり「あーーもっと、早くなんとか出来たら-」というジレンマが伝わってきました(。>_<。)

餌食べてくれないのが1番辛いね。

次の治療方法のニュースに期待!

「猫の平均寿命を30歳に」という特効薬が研究中との話も目にしました♪(やったー)

腎臓病の特効薬を開発しているのは、東京大学大学院医学系研究科の宮崎徹教授。血液中に存在する「AIM」というタンパク質(腎臓のゴミを取り除いてくれるもの)を調べていて、猫に活用出来れば治療できるかも?というニュースでした。2020年には実用化を目指してるそうですよー

新しい発表待ち遠しい

コメントを残す